外壁タイル工事が終わりました。

曽師町のT様邸、現場の様子をお伝えします。
ちょっと前になりますが、タイル工事が終り、家具・建具の取付作業に入っています。

▼タイル貼りの様子です。
IMG_3927

IMG_3929

182359301
▲今回採用したタイルはこちらの白いタイル(LIXIL HALALLシリーズ セラヴィオ D )です。
スッキリとした水平ラインが印象的なタイルです。

[CiEL]の仕様にある外壁タイルは、10年後、20年後。。。将来を見据えて、メンテナンス性に優れていることが大きな特徴です。

76559
▲玄関のタイルも貼られています。
タイルはお客様と相談してランダムに貼るスタイルでアクセントをつけました♪

内部工事も進んでいます。
造作家具の取付が終わっています。

75625
▲キッチン

75628
▲洗面台

75631
▲引き戸

75626
▲シューズクローク

内部クロス貼の作業も進んでいます。
S__3809284
▲トイレ
こちらもお客様と打ち合わせしてセレクトしました、内部クロスです。
アクセントクロスで青と白のモザイクタイル風のデザインを使っています。

S__3809285
▲子供部屋
お嬢様の為に選ばれたかわいらしいクロスです。

だんだんとカタチになってきて、完成が楽しみです(^^)

内部工事も進んでいます。

曽師町のT様邸、現場の様子をお伝えします。

外部は下地ができあがり、外壁タイルを貼る前の段階まで進んでいます。
田村様邸200608

DSC_0361
外観にタイルが貼られたら、またどんな表情になるのか楽しみです(^^♪

つづいて内部工事の様子です。

田村様邸200610.jpg

▼明るく開放的なリビングは、とても贅沢な空間に感じます。
田村様邸200609

▼吹き抜け上部からの眺め
田村様邸200611.jpg
リビングからロフトまで吹き抜けになっていて、いつも家族との繋がりを感じることができ、大人もお子様も楽しい工夫がされたお家です。

▼リビングからロフトへの目線
田村様邸200612.jpg

▼ロフトからの眺め
田村様邸200613
吹き抜けと大きなFIX窓でたくさんの光が差し込み、さらに明るく広い空間を演出してくれます。

この後、内部の工事は内壁材のモイスも貼り終わり、床板を貼る作業に入っています。

 

 

着々と進んでいます。

先日、上棟が終わりました、曽師町のT様邸ですが、着々と工事が進んでおります。
工事の様子をお伝えします。

だんだんと、お家の形が出来上がってきました。
IMG_3608.jpg
▲家が白いシートで覆われました。

IMG_3609

IMG_3599
白いシートは防水性と強度があるシートで、「タイベック」といいます。
結露を防ぎまた、雨水の進入を防ぎ木の乾燥を守ります。
これで雨に吹き込まれる心配が無く作業が出来ます。

IMG_3595.jpg
屋根には優れた防水性能、施工性能の防災瓦(陶器瓦)を使っています。

e793a6efbc91
陶器瓦デザイン性にも優れていて、瓦そのものが焼き物なので、色あせしないことが特徴です。
色あせしないということは、塗装などのメンテナンスがほぼ必要ありません。
また耐久性も非常に高く、長持ちすることも特徴の一つです。

何かの拍子にひびが入ったり割れたりした瓦は、1枚単位で取り換えることができますので、メンテナンス費用はとても安くて済みます。

新商品[CiEL](シエル)には他にもご紹介したい、キレイがつづく理由が沢山あります!
『将来を見据えた、賢い家づくり』をコンセプトに企画した商品です。
これからもCiELの良さを少しづつ、ご紹介してまいりますね(^^♪

上棟式が行われました。

曽師町、T様邸、先日、建方(たてかた)が終わり、つづいて、上棟式(じょうとうしき)がありました。

上棟式は無事に棟が上がったことに感謝するとともに
新築の家に災難がないよう、神様にご祈念する儀式です。
その時の様子をお伝えします。

DSC_0004
▲上棟式の養生幕がかかりました!

DSC_0026 DSC_0034
▲上棟式がはじまり、餅まきの準備も整いました。

DSC_0020
▲沢山の方が集まってくださいました。

DSC_0054 DSC_0055
お楽しみの餅まきです♪

お施主様におかれましては、誠におめでとうございます。
今後も心を込めて大切な住まいを造ってまいります!!

建て方が終わりました。

曽師町、宮崎市曽師町T様邸、先日の建て方の様子をご紹介します。
晴天に恵まれ、ついに、この日がやってきました♪
朝早くからクレーン車が入り、どんどん柱が運ばれていきます。

DSC_0105

DSC_0113
大工さんは高いところも軽々と作業されます。
柱の上をヒョイヒョイと歩く大工さん、相変わらずカッコイイです!

DSC_0110.JPG

DSC_0115
だんだんとお家のカタチができてきましたね。

65557.jpg
▲屋根の合板をはる作業も終わりました。

65563.jpg

次は上棟式(じょうとうしき)の様子をご紹介します(^^)

基礎工事が終わりました。

宮崎市曽師町T様邸はいよいよ、基礎工事がはじまりました。
重要な工事である筋工事の様子をご紹介します。

001
基礎のベース部分全体に太い鉄筋を20cm間隔で配筋し、
コンクリートを流し込んだ「ベタ基礎」を採用しています。

002
当社の基礎は面で支えるベタ基礎で、安定した基礎強度が得られます。

003
▲配筋工事
配筋検査も完了しました。

この後、基礎コンクリートを打設していきます。

IMG_3490

IMG_3488

とても、綺麗な基礎の完成です。コンクリートが乾いたら、枠がもうじき外れます。

このあと、土台敷→建て方、上棟式を予定しております。
今後の様子もお伝えして参ります(^.^)

地鎮祭を行いました。

2/3日(土)、お天気に恵まれ、曽師町 T様邸の「地鎮祭」が行われました。
T様邸のプランは「CiEL」(シエル)でのプランになります。
CiELのコンセプトは「ずっと、安心して過ごせる家」
ご家族がいつまでも、安心して住み続ける賢い住まいを提供する為に生まれた商品です。

このCiELを選んで頂いたポイントは、優れた耐震性、断熱性、耐久性などに優れた長期優良住宅認定で施工する家だということ。
30年、40年、その先もずっと安心して暮らせる性能の高さも選ばれた理由です。

これから、少しづつCiELの良さをお伝えするとともに、現場の工事施工の様子をお伝えしていきます。

さて、「地鎮祭」がはじまりました。
DSC_0005
地鎮祭とは新築着工の時に行う儀式ですが2つの意味があります。
1つは、家を建てるために土地を購入したとき、その土地に住む神様を祝い鎮め土地を利用させてもらう許可を得ること。
そして2つめは、これからの工事の安全と家の繁栄を祈願することです。
DSC_0001
▲中央に設けたお供えをものを置いた祭壇です。

DSC_0006
神様をお迎えします。

DSC_0010
▲神主さんが土地をお祓いしてくださいました。

DSC_0030
▲最後に、神様にお供えした神酒等の御下がりを食します。
地鎮祭は、滞りなく終わりました。
T様ご家族の皆さま、おめでとうございます。

DSC_0050
▲地鎮祭の後、現場監督と一緒に建物の位置確認をさせて頂きました。
メジャーで測りながら建物の位置(現状では地縄の位置)が図面通りになっているか確認します。
DSC_0055
これから、工事のスタートです!
今後も工事の様子をお伝えしていきますのでお楽しみに(^^)